大根と甘酒で簡単べったら漬け

大根と甘酒で簡単にべったら漬けが出来ちゃいます。
用意する材料は大根と甘酒、調味料として塩、昆布、
ゆず、お好みで唐辛子などです。

では早速簡単べったら漬けの作り方をご紹介します。

※べったら漬けを作る前にまず大根を干して縦半分に切り
 1日干しましょう。こうする事で麹に漬けこんだ時に大根
 の辛みが甘くなります。

@大根に塩をふり軽くもみこみます。量は全体の5%ぐらいです。

A大根を漬けもの容器に入れておもしをのせます。

B2時間ほどたったら、余分な水気を切って甘酒の素
 を大根がかぶるぐらい入れます。もちろん麹の甘酒ですよ。
 ツブツブ感のある麹甘酒がいいですね^^

C昆布、ゆず、とうがらし(お好み)を細く刻んで冷蔵庫で
 2〜3日すると美味しいべったら漬けの出来上がり。

漬けこむ日数は2〜3日と書きましたがこれはお好みでいいと
思います。生っぽい大根がお好きな方は翌日に食べてもOKです。

べったら漬けの周りに付いた麹は軽く落とすぐらいにしてなるべく
食べるようにしましょう。

なんてったってこの麹に栄養がたくさん詰まっているんですから。
私はお茶漬けとこのべったら漬けを食べるのが大好き♪

すごく簡単なのでおすすめですよ〜^^

7160164_R.jpg



posted by amazakenokouka at 13:09 | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぜんざい風・白玉団子入り甘酒

ぜんざい風白玉団子入りの甘酒作ってみました〜♪
麹のつぶつぶ食感が小豆の代わりになってくれて

まさにぜんざいを食べている感じです。作り方は
いつものあま酒に白玉団子を入れるだけ。

ポイントは甘みを際立たせるため甘酒にお塩を
ひとつまみ入れることでしょうか。

白玉団子はもちろん手作り&作りたてで食べるのが
美味しいです。残しておくと固くなってしまいます。

私が使用したのは米麹から出来た甘酒ですが、酒粕を
お湯で溶いて砂糖を入れた物でも美味しいと思います。

酒粕ぜんざいは大人の味ですね^^子供のいる家庭では
米麹の甘酒を使用して下さい。ノンアルコールですので、

お子様でも安心して食べられます。冬は温かく、夏は冷やし
ぜんざいで1年中楽しめます♪ぜひお試しください^^
4490745_R.jpg


posted by amazakenokouka at 12:58 | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘酒の簡単作り方〜こたつ編

白米と米麹で家庭でも簡単に甘酒作りは可能です。
甘酒の作り方には色々な方法がありますが今回は
こたつを使用した簡単な甘酒作りをご紹介したいと思います。

<こたつで作る簡単甘酒>

◆材料

・白米・・・2合(約300グラム程度)

・麹・・・300g〜500gぐらい

・お湯・・・約1リットル

◆作り方

1.麹(こうじ)をよくほぐします。

2.ご飯を炊きます。柔らかめに炊くのがポイントです!

3.ご飯が炊きあがったら荒熱を取り(70度ぐらいに
  さがるまで)、麹とまんべんなく混ぜあわせます。

4.ご飯と麹を混ぜ合わせた物を蓋付きの鍋に移し
  お湯(60〜70℃)をかけます。

5.麹とご飯を混ぜた中へ水滴が落ちないように
  ふきんをかぶせてからお鍋の蓋をしっかり閉めます。

6.毛布でくるんでこたつの中で7時間で美味しい甘酒
  出来上がり♪

※保温時間を長くし過ぎると乳酸菌が増えて酸っぱくなって
 しまいますので出来上がったらすぐに冷まして下さい。

どうですか?甘酒って意外と簡単ですよね^^
出来上がった甘酒はそのままでももちろんOKですし、
濃いと思う方は水で薄めてお好みの加減に調節して下さい。

posted by amazakenokouka at 14:22 | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。