甘酒は少量でも満腹感!?

ダイエットに甘酒が効果的な理由とはなんでしょうか。
ダイエット食品として甘酒が注目されている訳にはいくつか
ありますのでご紹介いたします。

お腹が空いたと思う感覚はブドウ糖が減って来たので供給して!
という脳へのサインという事はみなさん御存じですよね。

という事は、脳へブドウ糖を供給してあげると「お腹が減った」
という感覚はなくなるってことになります。

お腹いっぱいという感覚にするには、満腹中枢への刺激⇒血糖値の
上昇という道筋を辿らないといけませんが、通常の食事では、

でんぷんからブドウ糖に変わるまでに30分もの時間がかかります。

そこで甘酒の出番です!

あま酒にはすでにブドウ糖が含まれていますので、飲むとすぐに
血糖値が上昇。すなわち満腹中枢が刺激されて「お腹が空いた」
という感覚がなくなります。

お猪口1杯分ぐらい(30キロカロリー)で満足感が得られますの
で、ダイエット中にはほんとにありがたい存在なんです。

食事の際のドカ食いを防止する為にも、お猪口1杯程度の甘酒を飲
むのは本当におすすめです。

ダイエット中に必ずと言っていいほどある「甘い物が食べたい!」
という誘惑にも、甘酒を飲む事によって打ち勝つことが出来ると思
います。

ダイエット中の「お腹が空いてどうしようもない」という時に、
少量の甘酒が我慢というストレスから解消してくれますよ。

甘酒がダイエットに効果的だと言われるにはこのような理由があるん
です。お腹が減った時の少量の甘酒。

ダイエット中の人もそうじゃない人もぜひやってみて下さい^^

DF136_L_R.jpg
posted by amazakenokouka at 17:12 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。