甘酒作りの必須アイテム

甘酒作りの必須アイテムってなんだと思いますか?
甘酒作りにすごく大切なのは温度。

麹菌が活発に動けるように55〜60℃の温度を保た
なければなりません。

低温(50℃以下)だと酸味が出てしまうし、高温
(70℃以上)だと甘みが出ないんですね。

甘酒作りの大切なポイントは温度!という訳で必須
アイテムは温度計なんです。

麹菌が元気に動く55℃〜60℃を保つことこそが
美味しい甘酒を作るコツといえます。

出来上がった甘酒はどろっとした状態なので、通常お湯で
薄めて飲みますが、この時のお湯の温度にもポイントありです。

甘酒を薄めるお湯は70℃ぐらいがベスト!

熱湯で薄めたりお鍋でぐつぐつ煮立りすると、せっかくの酵素の
働きが半減してしまいます。

甘酒の栄養をしっかりと吸収する為には薄める時のお湯の温度に
もこだわって下さいね。

CF014_L_R.jpg


posted by amazakenokouka at 17:37 | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。