大根と甘酒で簡単べったら漬け

大根と甘酒で簡単にべったら漬けが出来ちゃいます。
用意する材料は大根と甘酒、調味料として塩、昆布、
ゆず、お好みで唐辛子などです。

では早速簡単べったら漬けの作り方をご紹介します。

※べったら漬けを作る前にまず大根を干して縦半分に切り
 1日干しましょう。こうする事で麹に漬けこんだ時に大根
 の辛みが甘くなります。

@大根に塩をふり軽くもみこみます。量は全体の5%ぐらいです。

A大根を漬けもの容器に入れておもしをのせます。

B2時間ほどたったら、余分な水気を切って甘酒の素
 を大根がかぶるぐらい入れます。もちろん麹の甘酒ですよ。
 ツブツブ感のある麹甘酒がいいですね^^

C昆布、ゆず、とうがらし(お好み)を細く刻んで冷蔵庫で
 2〜3日すると美味しいべったら漬けの出来上がり。

漬けこむ日数は2〜3日と書きましたがこれはお好みでいいと
思います。生っぽい大根がお好きな方は翌日に食べてもOKです。

べったら漬けの周りに付いた麹は軽く落とすぐらいにしてなるべく
食べるようにしましょう。

なんてったってこの麹に栄養がたくさん詰まっているんですから。
私はお茶漬けとこのべったら漬けを食べるのが大好き♪

すごく簡単なのでおすすめですよ〜^^

7160164_R.jpg



posted by amazakenokouka at 13:09 | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。