酒粕と米麹の甘酒は違います

酒粕と米麹の甘酒は違います。甘酒には2つの製法があること
知らない人って実は意外と多いのではないでしょうか。

実は私も最近まで知りませんでした。友人に「甘酒買ってきて」
と頼まれ酒粕を買っていったら「違う」と怒られたのがきっかけ

で甘酒には2つの作り方がある事を知りました。酒粕をお湯で
溶いて砂糖を混ぜたものしか知らず甘酒はみんなこれだと思って

いました。簡単に言うと酒粕の甘酒は簡単な方法で、米麹は発酵
させたり手間と時間がかかる本格的な作り方なんです。

作り方の違い意外にも、アルコール濃度や栄養成分もちがいます。
酒粕の甘酒はアルコールが含まれているのでお酒の苦手な人や

子供が飲むのは辞めた方が良いです。一方、米麹から出来た甘酒
はアルコールは含まれていないので誰でも飲む事が出来ます。

酒粕で作った甘酒も美味しいですが、栄養やカロリーのことを
考えるとやはり米麹の方ばかり飲んでしまいます。

米麹から作った甘酒は砂糖を一切加えていない自然の甘みなのに
対し、酒粕で作る場合にはお砂糖を加えないといけない。

しかもこれが結構な量を入れないと甘くならないのでダイエット
中には要注意です!

美肌に効果がある、という点ではどちらも共通していると思いま
すが、甘酒ダイエットなら米こうじから出来た物を選んで下さいね^^
posted by amazakenokouka at 14:19 | 成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。