点滴と同じ成分の飲み物

yubisashiS.gif
甘酒の成分は病院の点滴とほとんど同じ内容だということをみなさん御存じでしょうか。

甘酒の主な成分はブドウ糖で他にビタミンB1、B2、B6、アミノ酸にパントテン酸など人間に必要なほぼ全ての栄養が入っていると言っても良いぐらいたくさんの栄養素が含まれています。

しかもこれらの栄養素は吸収率は90%以上!ビタミン剤やサプリメントなどとは比較にならないほど体への吸収率が抜群なのです。

甘酒は飲む点滴とも言われているそうですがまさにその通りなんですね。他にも体内の有害な物質を体の外へ出してくれたり、オリゴ糖と食物繊維のパワーで腸内環境も整えてくれるので、肌荒れや便秘など女性の悩みを解決してくれる優れた発酵食品なのです。

甘酒を冬の飲み物として認識されている方って意外と多いと思うのですが(自分もそうでした)、昔の人は夏バテ防止のため暑い時に飲んでいたそうです。

ようするに甘酒は1年中OKな飲み物なんですね。寒い冬は体が温まり、暑い夏には夏バテ防止の栄養ドリンク代わりに。

最近注目浴びているマクロビオティックでもお砂糖代わりに使われたりしているそうですよ!

甘酒の自然の甘さは気持ちまで優しくさせてくれる気がします。甘酒はアルコールが苦手な人でも大丈夫な飲み物なので、今まで避けてきた人、また飲んだことがないという方がいたらぜひ一度お試しください。


posted by amazakenokouka at 21:32 | 成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。