フリーズドライの甘酒に初挑戦

フリーズドライの甘酒に初挑戦です。
裏に書いてある原材料を見ると、

このフリーズドライの甘酒は酒粕で出来ているようです。
お湯を注ぐだけなので、忙しい時に便利ですね♪

味の方はと言いますと・・・、普通に美味しかったです。
でも、甘みがすごく強いので規定よりもお湯の分量を多め

にした方が飲みやすいのかなぁと思いました。
栄養的には米麹の甘酒には到底かなわないですけど、

寒い日や忙しい朝なんかに手軽に飲めるのがいいですね^^
ツブツブ感もあって本物の甘酒に近い感覚でしたよ〜。

DSCF0205_R.JPG




posted by amazakenokouka at 15:16 | 色んな甘酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘酒は少量でも満腹感!?

ダイエットに甘酒が効果的な理由とはなんでしょうか。
ダイエット食品として甘酒が注目されている訳にはいくつか
ありますのでご紹介いたします。

お腹が空いたと思う感覚はブドウ糖が減って来たので供給して!
という脳へのサインという事はみなさん御存じですよね。

という事は、脳へブドウ糖を供給してあげると「お腹が減った」
という感覚はなくなるってことになります。

お腹いっぱいという感覚にするには、満腹中枢への刺激⇒血糖値の
上昇という道筋を辿らないといけませんが、通常の食事では、

でんぷんからブドウ糖に変わるまでに30分もの時間がかかります。

そこで甘酒の出番です!

あま酒にはすでにブドウ糖が含まれていますので、飲むとすぐに
血糖値が上昇。すなわち満腹中枢が刺激されて「お腹が空いた」
という感覚がなくなります。

お猪口1杯分ぐらい(30キロカロリー)で満足感が得られますの
で、ダイエット中にはほんとにありがたい存在なんです。

食事の際のドカ食いを防止する為にも、お猪口1杯程度の甘酒を飲
むのは本当におすすめです。

ダイエット中に必ずと言っていいほどある「甘い物が食べたい!」
という誘惑にも、甘酒を飲む事によって打ち勝つことが出来ると思
います。

ダイエット中の「お腹が空いてどうしようもない」という時に、
少量の甘酒が我慢というストレスから解消してくれますよ。

甘酒がダイエットに効果的だと言われるにはこのような理由があるん
です。お腹が減った時の少量の甘酒。

ダイエット中の人もそうじゃない人もぜひやってみて下さい^^

DF136_L_R.jpg
posted by amazakenokouka at 17:12 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘酒を使った健康ジュースの作り方

甘酒を使った健康ジュースをいくつかご紹介したいと思います。

ただでさえ体に良いと言われる甘酒にひと工夫すれば健康ジュース
の出来上がり♪どれも作り方は簡単なのでぜひお試しください。

■甘酒入りバナナジュース

<材料>

・甘酒の素・・・・100ミリリットル

・牛乳・・・・・・100ミリリットル

・バナナ・・・・・2分の1本

☆作り方☆

全ての材料をミキサーに入れて撹拌するだけです。

どろっとした感じが私は好きですが、それが嫌な人はリンゴジュース
を加えるとサラッとなります。

甘酒にバナナを加えることによって食物繊維がさらにパワーアップ
しますので便秘がちな方などにオススメです。

SN060_L_R.jpg




■青汁入り甘酒

<材料>

・青汁・・・・・・お好みで

・甘酒の素・・・・150ミリリットル

・牛乳・・・・・・50ミリリットル

☆作り方☆

青汁、甘酒の素、牛乳をシェーカーなどに入れて混ぜるだけです。

青汁と牛乳ってもともと相性がいいのでよく飲んでいたのですが、
ここに甘酒を投入してみると甘みが加わり美味!

青汁が苦手だという方にぜひ飲んでみて欲しいです。

甘酒を使った2種類のジュースを今回ご紹介しましたが、ごまや
きな粉などとも相性いいですよ^^

自分に足りないかな?と思う栄養素の入った物を甘酒にプラスして
あげるといいと思います。

甘酒を食生活に取り入れて病気に負けない健康体質を作りましょう!




posted by amazakenokouka at 21:08 | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。